ちょっとこの場を借りまして

適当に書いてます。

原付デビューしました。

前回の続き。

原付に乗ることになったけど、乗ったことないよどうしようってとこで終わったんだった。

 

chobakari.hateblo.jp

 

 

 

1週間前、原付が届きました。

母から譲ってもらったもので、実家から輸送してもらったんです。

(輸送してくれたお兄さん、ありがとうございました)

前もって市役所で手続きしてナンバープレートもらってたんで、さっそく取り付けました。

 

数年前に乗ったきり放置してたものなので、さすがに乗るのは怖い。

バイク屋さんに点検・修理してもらいました。

そのとき、原付に乗るのが初めてであることを話したら、「一緒に練習しましょう!」と言ってくださったのです。ありがたいですね。

 

点検・修理の後、さっそく練習しました。

エンジンのかけ方、アクセル回しながら前に進む感覚を身体に覚えさせて、少しずつ距離を伸ばしていきました。

さらに曲がり方。ハンドルをきるのではなく、重心を傾けるというか・・・。

ああ、何と言えばいいのだろう。なんか気がついたら曲がってました。ちょっと怖かったけど。

何だろうね、あれって(知らんがな)

そんな感じでバイク屋さんから一通り教わって、お礼を言って原付を引き取って帰りました。ありがとうございました。

 

 

 

 

それから数日間は自主練してました。何度か直線を走って、時速30㎞のスピードに慣れようと。

車と違って生身の身体で走るもんだからスピードを出すことに恐怖心があるのね。それを克服したかったのもある。

 

スピードに慣れてきたので、あとは実践あるのみ!ってことで、数日前から通勤してみました。

(片道6㎞。20分くらい)

職場に着いたら腕がパンパン。膝がガクガク。変に力を入れて走ってたみたいです。緊張しすぎ。

こんなんで仕事になるのか!?と思ったけど、なんとかなりました。

(飲食店の厨房で立ち仕事。今思うと、よく包丁握れたと思う)

そんで帰りもそんな調子で運転してたもんだから、家に帰ったらグッタリしちゃって。

ある程度の緊張感は必要だけど、緊張しすぎなのもどうかと思いました。

こんなんじゃこの先やっていけないもんな。慣れるしかないですね。

 

 

 

というわけで、エンジンのかけ方すら知らなかった原付に乗れるようになりました。

とはいえ、乗り始めたばかり。初心者もいいとこなので、いろいろ気をつけて運転します!

あとは・・・やっぱりリスク高い乗り物だと思うんです、原付って。生身の身体で乗って走ってるわけですからね。

原付乗ることを許してくれた家族に感謝です。そして、原付を譲ってくれた母にも。

ありがとう。気をつけて乗りますね。