ちょっとこの場を借りまして

適当に書いてます。

『オースティン&アリー』がお気に入り。

ちょうど1年くらい前から、ディズニーチャンネルの海外ドラマを見るようになりまして。主に娘が見てて、私はながら見。

そんな中、面白いと思ったのが『オースティン&アリー』(全87話)です。

(『Dlife』でも放送してましたね。我が家はBSは視聴できないので、『ディズニーチャンネル』で見てました)

www.disney.co.jp

www.dlife.jp

 

どんな内容かというと・・・。

 

スターを夢見るオースティン(ロス・リンチ)は、楽器店の娘・アリー(ローラ・マラノ)が作った曲を耳にし、その曲に歌詞をつけて歌った動画をネットにアップする。

その動画は瞬く間に話題になり、オースティンは一夜にしてスターの仲間入りを果たす。

しかし、アリーはオースティンに無断で曲を使われて怒っていた。オースティンに抗議するも軽くあしらわれて怒りがおさまらない。

その後、18時間後に新曲が必要になり、オースティンはアリーに頭を下げる。オースティンは曲が書けない(センスがない)ため、アリーに曲を書いてもらおうと必死になっていた。

アリーはオースティンの頼みを渋々引き受け、オースティンと協力して徹夜で新曲を書き上げた。

2人は手応えを感じ、アリーはオースティンの曲作りのパートナーとして活動することに。

 

・・・っと、第1話のあらすじを書いてしまった。

まぁいいでしょう(いいのか?)

 

このドラマの見どころは、いくつかあります。

まずは正反対の2人が反発し合いながらも絆を深めていくところ。

オースティンは派手で楽しいことが大好き。ちょっとバカなところもポイント(笑)

アリーは真面目であがり症。人前に出るなんて以ての外。自分が作った曲を宅録して楽しんでる。

そんな2人がパートナーとなり、様々な曲を作り出していきます。

 

スターの階段を一歩ずつのぼっていくオースティンを支えるのはアリーだけではなくて。

オースティンの友人・デズ(ケイラム・ワージー)はビデオ撮影、アリーの友人・トリッシュ(レイニ・ロドリゲス)はマネージャー。

この4人を中心に話が進んでいくドタバタコメディです。

 

デズは予測不可能な感じの人。何をやり出すか、何を言い出すか分からない。「天然」って言葉でおさまらないくらいクレイジー。

トリッシュはアルバイトが3日以上続いたことがなくて。いつも「○○(店名)でバイトするの、だーれだ?」って言いながら現れるのがお約束。

(ちなみに、1話では3つバイトやってる。変わりすぎ(笑))

いつもデズがトリッシュに嫌がらせするんだけど、トリッシュも負けずにやり返すから、ある意味いいコンビかもしれない(笑)

 

何よりも一番の見どころは、オースティンが披露する歌。

どれも素敵で、サントラを買ったくらい気に入ってます。  

 

オースティン&アリー サウンドトラック

オースティン&アリー サウンドトラック

 

 

オースティン&アリー:ターン・イット・アップ サウンドトラック

オースティン&アリー:ターン・イット・アップ サウンドトラック

 

 

オースティン&アリー:もう一度最初から

オースティン&アリー:もう一度最初から

 

 

特に気に入ってるのは『Steal Your Heart』(ハートを盗む)

オースティンのパフォーマンスがかっこいい!すごく軽い身のこなしで、「若いっていいな」って思いました(笑)


ハートを盗む オースティン&アリー

 

実は『オースティン&アリー』は飛び飛びで見ているため、ちゃんと1話から通して見たことがないんです。話が前後しちゃって頭ゴッチャになってる。

レコーダーに全話録画してあるので、順番にじっくり見たいと思います!

 

 

 

特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」キャンペーン by Netflix

【PR】海外ドラマ、見たくなったら ⇒ Netflixは1ヶ月無料体験