ちょっとこの場を借りまして

適当に書いてます。

『劇場版アイカツ!』を見るの巻

今週のお題「映画の夏」

 

一昨日、テレビで『劇場版アイカツ!』やってたんで録画しまして。

さっきまで私と夫と娘、家族3人で見てました。

(娘がアイカツ!好きで、私と夫がつられて見ててはまった)

劇場版アイカツ! 通常版 [DVD]

劇場版アイカツ! 通常版 [DVD]

 

(以下、ネタバレあり)

公開当時*1、娘と観に行きました。

ちょいと内容を忘れかけてたんで、録画したのを見ていろいろ思い出してました。

 

すごく印象に残ったのは、初盤でいちごが、ソロコンサートの記者会見をした際に言った、

『見てくださった方が素敵な明日を迎えられるような、そんなステージにしたい』

ってセリフ。

すごくいいなぁ。これぞアイドル!って思った。

 

私は嵐さんが好きなのだけど、彼らのコンサートに行くと幸せな気持ちになれるんだよね。「明日からも頑張ろう」って元気をもらいます。

なので、重ね合わせて見てたとこあります。アイドルっていいもんですね(しみじみ)

(しかし、ここ数年は落選しまくってテンションだだ下がりなのは、また別の話・・・)

 

そして素敵だと思ったのは、いちごの周囲の人達のチームワーク。

それぞれ役割分担して、楽しいコンサートにしようと奔走する姿が微笑ましくて。

協力する人が自然と集まってくるのは、いちごの人徳だなと思いました。

 

なんて書いてると、トントン拍子に話が進んでるようですが、実はそうではなく。

いちごが憧れてるアイドル・美月が引退をほのめかしたり、コンサート本番中に衣装が届かなかったりと様々なアクシデントがあって、ハラハラする展開もありました。

それもチームワークで乗り越えて、最後にビッグニュースが舞い込んできてめでたしめでたし。

見終わって楽しい気持ちでいっぱいになった映画でした。

まぁ、私以上に娘は楽しかったと思います。帰りの車の中で、映画で流れた曲をずっと口ずさんでたから。観に行って良かったです。

 

 

 

余談ですが、現在、娘はアイカツ!よりも妖怪ウォッチに夢中です。

一時期、ゲーセンでアイカツ!やってたんですけどね。今は全く。

年齢と共に、興味が変わっていきますね、ホント。娘の成長を感じます。

(ちなみに、アイカツ!の前はプリキュアプリキュアの前はアンパンマンだった)

*1:2014年12月