読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとこの場を借りまして

適当に書いてます。

今の職場に転職した理由

今日は仕事休みでした。

ふと、今の職場に転職するまでのことを思い出してました。

そして、「ああ、今の職場に巡り会えて良かった」って思う。前が散々だったからね。

 

 

1つ目の災難

前の職場で働き始めたのは、4年前の今頃。

短時間の仕事を探してたら、その職場を見つけて面接して採用されて。

トントン拍子に話が決まりました。怖いくらいに。

 

嫌な予感って的中しちゃうね。その職場、ものすごい雰囲気悪かった。

まず、仕事を教えてくれた先輩(女性)から暴言吐かれた。

一番堪えたのは、「あなたがやることは全部無駄なのよ」でした。

そう言ってドヤ顔で大量の仕事を押し付けていったのは、4年経とうとしてる今でもハッキリ覚えてます(根に持ちすぎ)

 

私が仕事できなくてイラついてたのかもしれないけど、ものには言い方ってもんがある。

「もし、私に後輩ができても、絶対そういう言い方はしない」って思いました。そんな嫌な人と同じになってたまるか、ってね。

(これは今の職場で活かされてる。人に仕事を教えることがあるので、そういうときに)

 

結局、先輩は辞めてった。誰に対しても同じ態度で、周囲から反感買って居づらくなったようで。

自業自得である。

 

 

2つ目の災難

暴言吐く先輩が去ってホッとしたのも束の間、今度は他の先輩(男性)からの嫌がらせがあった。

手が届かない所にわざと物を置かれるのは日常茶飯事。

取ってもらおうと思って頼むと思いっ切り無視。小学生レベルの嫌がらせでした。

(小学生でもしないか、そんなこと・・・。とにかくひどかった)

 

先輩達は常にターゲットを探してて、他の人にも嫌がらせしてた。

時には、後輩(男性)への嫌がらせに加担させられそうになった。しかも上司(男性)が率先してそれをやってた(マジ)

上司の言動がなんかやべえなって思ってうまくかわせましたが・・・。

イジメの片棒担がされるなんて冗談じゃねえよ。私は仕事しに来てんだよ。

 

もうね、男性不信になりそうだった。あまりにもクズな男ばっかで。

世の男性みんなそういうクズなんじゃねえか錯覚しそうになったけど、なんとか思いとどまってた。

「私の身内の男性でクズはいないし、何より私が好きな嵐さんはそんな人達じゃない。世の中の男性、みんながみんなクズじゃないわ」って言い聞かせたりしてね。

世の中の性格のいい素敵な男性の皆さん、クズと一括りにしてごめんなさい。

 

 

3つめの災難

そんな日々が3年続き・・・ちょうど1年前ですね。身体に異変がありました。

喉に何か詰まった感覚があったので、耳鼻咽喉科に行きました。

今までにない感覚だから、癌だったらどうしようとか考えたし。

 

診てもらったら、何もなかったんです。「キレイな喉ですよ」って医師に言われた。

ホッとしたと同時に、私自身がおかしくなってると感じました。ないものをあると思ってしまってることがヤバい。

見えないはずのものが見えるとか、そういうレベルだよな。幻覚とか幻聴みたいな。

 

これだけのことがあっても、仕事を続けてました。今思えば、この時点でとっとと辞めりゃいいものを・・・。

まだ娘が小さかったから、短時間の仕事の方が都合良くて。ずるずると日々を過ごしてた。

あとは、自分さえ我慢すれば何とかなるって思ってた。

「どの職場でも大なり小なりトラブルはあるし、どうせどこに行っても同じなんだから、この程度のことは我慢しなきゃダメだ」ってね。

もはや、転職しようって考えに結びつかなくなってた。

あまりにもおかしな環境にいて、感情が麻痺してたんだと思う。

 

 

4つ目の災難

これだけ嫌な目に遭っても辞めずにいたのに、何が辞めるきっかけになったのか。

それは、ほんの些細なことだった。

 

ある日、作業してたら、天井から黒いものが目の前に落ちてきたんです。

・・・名前にゴのつくあいつが。マジで。

当時の職場は倉庫で、正直、衛生的ではないです。埃だらけだし。

そういう環境なんで、ゴのつくあいつが出てもおかしくないです。

 

このとき、悲鳴は出なかった。

天井から落ちてきてたはずみでひっくり返って、手足をバタバタ動かしてるゴのつくあいつを眺めてた。ボーッと。

そして次の瞬間、「私、こんな所で何やってんだろう」って思った。

なんかバカバカしくなってしまったのよ。急にね。なんかしらんが。

 

そうなると、やること早い。

次の日、社内の偉い人に年内で辞めることを伝えて、タウンワーク読んでました。

そんで、今の職場を見つけて面接して採用されて、年明けから働き始めて今に至ります。

 

退職日までキッチリ嫌がらせが続いたけど、なんとか耐えた。

もう二度と戻りたくない職場です。まぁ、誰も戻って来いなんて言わないと思いますが。

(今のところ、そういった連絡はない。あっても断るが)

 

 

この経験から得たもの

  • 我慢はいけない
  • デモデモダッテはろくなことがない

 

散々嫌な目に遭ってるんだから、とっとと転職すりゃいいのに「自分さえ我慢すれば」とか思ったのが良くない。

あと、一通り書き出してみたら、かなりデモデモダッテだったなと。「娘が小さいから短時間が都合いい」とか何だかんだ理由をつけて辞めようとしなかったのも良くない。

この件に限らず、デモデモダッテ自体いいもんじゃないしな。気をつけます。

 

転職して7ヶ月になりますが、私の選択は間違ってなかったなと実感してます。

今は嫌がらせもなく穏やかな環境で仕事してます。喉の違和感もなく快適です。

今の職場に巡り会えて、ホント良かった。また明日からも頑張っていこうと思います。

 

・・・あっ、もう日付変わってた。今日だ(笑)

とにかく頑張ります!